サークル参加受付中!!
 
 

かがみもちTRPGウィーク イベントスケジュール

かがみもちTRPGウィーク開催期間

ピクトスクエア会場

2022年1月7日(金)21:00 ~ 1月8日(土)16:00

コアタイム

1月7日 21:00 ~ 24:00 1月8日 13:00 ~ 16:00

VRChat会場

2022年1月8日(土)21:00 ~

コアタイム

1月8日 21:00 ~ 24:00 1月9日 21:00 ~ 24:00

※VRChat会場は、かがみもちTRPGウィーク終了後も引き続き公開されます。

KAWASAKI同人TRPG即売会

2022年1月10日(月・祝) 10:00~15:00

※コアタイムとは?

長時間開催のイベントでは、時間に関する問題が多々発生します。
サークルはフルタイムスペースの前に居ることは難しく、来訪者も人が少ないと悲しくなります。
そのため、「みんなで集って盛り上げよう」と準備会が指定した待ち合わせ時間のことを、コアタイムと呼称しています。
交流や賑わいを楽しみたい方はコアタイムに、おひとりでゆっくり閲覧したい方はご随意の時間に起こしください。

サークル参加募集期間

一次募集

2021年11月9日(火) 22:00 ~ 11月23日(火) 22:00

二次募集

2021年11月26日(金) 0:00 ~ 12月7日(火) 22:00

感染症対策などの連携を会場と密に行うため、サークル参加の募集開始がおくれております。
11月2~3日に川崎市産業振興会館にて相談を行い、その結果を反映させた後、募集を開始いたします。
お待たせして申し訳ありませんが、より楽しくより安全なイベントとなるよう、ご協力ください。

VRChat会場、ピクトスクエア会場、KAWASAKI同人TRPG即売会、共通。
応募者多数の場合は先着とさせていただきます。

TRPGウィークとは

感染症対策に伴う外出の自粛、TRPGを取り扱う即売会の開催中止、対面で交流する機会の減少。TRPGに関わる人々にとってつらい時間が続いております。この閉塞感をなんとかしたいと考え、「ならばオンラインでやろう!」と企画したのが、「TRPGウィーク」です。

かがみもちTRPGウィークとは

2021年5月開催の「かしわもち」、9月開催の「おはぎ」に続く、3回目の開催となる当イベントの名称です。新年直後の開催を祝い、「かがみもち」と名付けました。
社会情勢の変化とTRPG人気に併せ、TRPGウィークは進化します。ついに、オンラインの枠を飛び越えて、オンオフ連続開催となりました。ピクトスクエア、VRChat、川崎市産業振興会館と、怒濤の3連続企画、割れずに付いてきてください。

一般参加

「かがみもちTRPGウィーク」各種企画へと参加できます。

ピクトスクエア会場

Web即売会用サービス「ピクトスクエア」を利用した、TRPG Webオンリーに参加できます。
ピクトスクエアは、パソコンだけでなく、スマートフォンからの参加も可能です。
ピクトスクエア会場への入場には、ピクトスクエアへの登録(無料)が必用です。

VRChat会場

VRChat内に設置された、イベント会場「VRChat会場」に入場することができます。
「VRChat会場」では【展示物の見学】+【ボイスチャットによる交流】が可能です。
参加費は無料で、開催期間中は、どなたでも自由にご入場いただけます。
チケット購入なども必要ありませんが、VRChatの動作するパソコンと、VRChatに入場するための設定が必要です。

KAWASAKI同人TRPG即売会

川崎市産業振興会館にて行われる、オフラインでの展示即売会です。
事前にオンラインでの入場チケットの購入が必用です。

Web配信

かがみもち公式YouTube配信を行います。
公式配信は、どなたでも無料でご視聴いただくことができます。
がっつり参加する方は勿論、各会場へと参加できない方も、会場内の雰囲気をお楽しみください。

サークル参加

各会場に於ける、詳細な出展要項は、10月26日を目処に、追記公開いたします。

当イベント内では、出展者を一括して「サークル」と呼称します。出展者とは、「かがみもちTRPGウィーク各企画にて、展示もしくは販売のために出展する、個人・団体」のことです。

頒布できる作品は?

TRPGに関連する書籍、グッズ全般となります。
オリジナルシステム、サプリメント、シナリオ集、リプレイならびに、ダイスやフィギュアなど、TRPGに関連するものならば、なんでも可能です。

サークル参加費用は?

ピクトスクエア会場: 1,100円(予定)
VRChat会場: 無料
KAWASAKI同人TRPG即売会: 4,400円(予定)

複数の会場へと参加することはできますか?

可能です。ピクトスクエア会場、VRChat会場、KAWASAKI同人TRPG即売会、一カ所だけでも、複数でも、ご希望に合わせてお申し込みください。

なお、ピクトスクエア会場とVRChat会場については、事前に設定を行うことで、当日不在でも作品情報を掲示することができます。

やらないといけない作業は?

サークル参加申請

受付開始後に、公式Webサイト(このサイト)の専用フォームより、参加申請をしてください。申請時に、ピクトスクエア会場、VRChat会場、KAWASAKI同人TRPG即売会、どの企画へと参加するのかを選択することができます。

Webカタログ用データの送付

サークル参加当落発表後に通知される手順に従い、Webカタログ用データ(サークルカット)を送付してください。

ピクトスクエアへの参加申請

ピクトスクエア会場へ参加するサークルは、別途ピクトスクエアでのお申し込みが必用です。

VRChatブース用データの送付

VRChat会場に参加するサークルは、サークル参加当落発表後に通知される手順に従い、VRChat内に掲載するパネルデータを作成し、送信してください。

よくある質問

ピクトスクエア会場について

Q:ピクトスクエアとは何ですか?

A:ピクトスクエア(pictSQUARE)は、株式会社GMWが運営する、オンライン即売会サービスです。選択したアバターで2Dのマップを歩き、マップ内に配置されたブースを訪問、交流、購入などを行うことができます。

Q:パソコンを持っていませんが、参加できますか?

A:ピクトスクエア(pictSQUARE)は、ブラウザアプリを使用することができれば、パソコン・スマートフォンを問わず、ご利用いただけます。

Q:なぜサークル参加は有料なのですか?

A:ピクトスクエア(pictSQUARE)は、サービス利用のため、サークルあたり550円の手数料が発生します。また、ブース配置や宣伝など、スタッフへの報酬として追加で550円を加算し、1,100円の参加費としております。

VRChat会場について

Q:VRChatとは何ですか?

A:VR空間内にアバターでログインし、多人数でコミュニケーションできるソーシャVRアプリです。デスクトップモードでは、パソコンの画面を使って参加することができるため、専用のVRゴーグルなどの機材は不要です。アプリの利用料金は無料です。

Q:VRChatわからなくても参加できますか?

A:もちろん参加できます! 大歓迎です!

Q:VRChatがわからない人のための参加方法を教えてください

A:特集記事「ゼロからはじめるVRC」をご参照ください。VRChatをはじめるにあたり必要なことが記されています。

Q:サークル参加をしたいのですが、VRChatに入ることができません

A:VRChatブース用データを送付すれば、かがみもち準備会スタッフにて、VRChatブースを作成、設置します。なので、VRChatに入ることができない方でも、作品情報を展示することができます。

Q:具体的な販売経路はどうなりますか?

A:自家通販、委託通販などのサイトへと誘導する形となります。
公式Webサイトは各サークルごとに【サークル専用のページ】を作成します。複数の委託先がある場合、【サークル専用のページ】に委託先の情報を登録し、そちらに誘導すると便利です。冒険心をくすぐるお店「コノス」との連携により、より便利な販売形態を提供する予定です。

Q:VRChatで同人誌の頒布はできますか?

A:VRChatにおける同人誌の頒布はできません。
VRChatで「いいな~!」と思う作品と出会ったら、展示されている【QRコード】を読み込むか、作品名やサークル名で検索し、お買い求めください。

Q:VRChatに興味があるが、難しいことはわからない

A:今回のVRChatブースは、パネルを展示する形で行います。
このワールド作成は全て、かがみもちTRPGウィーク準備会にて行いますので、サークル側がUnityなどの専門ツールを使うことはありません。宣伝用画像をご用意いただくだけです。

かがみもちTRPGウィーク全般について

Q:運営からのメールが届きません

A:下記のチェックを行った後、運営までお問い合わせください
「week@trpg.press」を指定受信に登録してください。また、迷惑メールフォルダに振り分けられていないかご確認ください。