デッキ構築型ゲーム×テーブルトークRPGの完全オリジナル同人TRPGシステム!ゲームマーケット2019春にて初頒布され、即完売した話題作!
サイバー空間と現実世界を奔走するエージェントとなり「まだ起きてない事件」を解決する、近未来SFモノ。協力型のデッキ構築ボードゲームとしても遊べます。

 

デッキ構築型ゲーム×テーブルトークRPG

バーチャルリアリティ空間「アイビー」でありとあらゆるサービスを受けられる、AI技術の発達した今より少し未来の世界。
人間とAIの協働で発展したその世界で、アイビーの管理AI「マザー」によってエージェントに任命されたプレイヤーキャラクター達が、「まだ起きてない」事件の解決のため、電子世界と現実世界を奔走する!
アイビーリンクは、戦闘にデッキ構築型ゲームを取り入れた、「ボードゲーム×テーブルトークRPG」なオリジナルTRPGシステムです。
戦闘パートのみを協力型ボードゲームのように遊ぶことも可能となっています。

 

世界観

アイビーリンクの世界/「この世界」

PLがいる現代社会と比べ、少し未来の、少しAI技術が進歩している世界が舞台。
この世界では、ありとあらゆるものがAIによって制御され、ネットワークに接続されています。
AI同士のネットワークにより形成されたバーチャルリアリティ空間「アイビー」では、ショッピングからゲーム、公共のサービスまで、様々なことができます。
「ガジェット」と呼ばれる、現代社会でいうスマホのようなアイテムによってアイビーに接続さえしていれば、大抵のことはできてしまうのです。

エージェント

プレイヤーたちは、事件解決のために「マスターキー」を与えられた、「エージェント」と呼ばれる特別な存在となります。
「マスターキー」は電子世界での活動のありとあらゆる制限を撤廃してくれる万能の権限です。
閉ざされた部屋、隠された秘密など、それを解き明かすに相応しい実力さえ備えていれば、あなた達に知れないことはありません。
――そう、「相応の実力」さえあれば。
そんなマスターキーを狙う“敵”も、後を絶ちません。マスターキーを守ること自体も、エージェントの任務の一部といえるでしょう。

 

TRPGなのに、箱入りカード付!?

アイビーリンクは前述の通り、戦闘システムにドミニオンなどに代表される、「デッキ構築型ゲーム」と呼ばれるシステムを採用しています。
そのため、本作は同人TRPGながらA5サイズの箱入りで、全190枚の専用のカードがついています!

 

プレイヤー同士の「協力」が戦闘の鍵!

一般的なデッキ構築型ゲームはプレイヤー同士の対戦形式ですが、アイビーリンクはプレイヤーは全員味方同士です。
では戦う相手はいないのか?――いいえ、敵は、あなた達の目の前にいます。

デッキ構築型ゲームでは「サプライ」などと呼ばれる、フィールドに存在するカードこそが、あなた達の戦う相手です。
フィールドのカードは所定のターンが経過するとあなた達を攻撃してくる、「エネミー」です。
そしてプレイヤーは「エネミー」を倒すことで、その能力をラーニングし、己の力、すなわちデッキの一部とできるのです。

プレイヤー同士、どのエネミーを、どの順番で、誰が倒すのかを相談しながら、デッキを強化していき、クライマックスで出現する「ボスエネミー」を倒せるデッキを構築していく必要があります。

 

デッキ構築型ボードゲームが好きな方にもオススメ

本作は、TRPGながら、戦闘部分のみを協力型ボードゲームのように遊ぶことができます。
前述の通り、このゲームはデッキ構築型ゲームですが、一般的なそれと異なり、プレイヤー同士の協力が「鍵」となる、一風変わったゲームが楽しめます!

 

(ほとんど)公式販促漫画「あいびーゆるりんく」

アイビーリンクの世界観が漫画でわかる!……かもしれない、ゆるっと4コマ漫画「 あいびーゆるりんく

 

関連商品

デッキ構築×TRPG アイビーリンク 追加カードセットⅠ「Add-on NEW Power!!」

デッキ構築×TRPG アイビーリンク プレイヤーズハンドブック