■概要

【プレイ人数】3~4名
【オンラインセッション時間】2~3時間程度
【シナリオタイプ】現代日本/クローズド
【ルールブック】『新クトゥルフ神話TRPG』
【プレイヤー難易度】★★★★☆
【キーパー難易度】★★☆☆☆
【理不尽】★★★☆☆

■あらすじ

探索者は、古びた下水処理場で目を覚ます。
あなたたちは、何者かに襲われ、ここに連れ去れたようだ。生きて帰るために、あなたたちは協力し、不気味な下水処理場を探索することになる。
やがて襲い来る狂気と絶望。
試されるのは、人としての正しさ。

完全な人間など――いるのだろうか?

■探索者の作成

探索者の職業などに指定はないが、舞台となる藤ヶ森市の住民が望ましい。探索者同士には面識がない方がいいだろう。
このシナリオでは「夜道で何者かに襲われ気を失った」という導入になるため、プレイヤーはどのような状況で襲われたのか考えること。
このシナリオは、非常にロスト率の高いシナリオとなっている。継続探索者でもプレイは可能だが、新規探索者を作成することを強くお勧めする。
また、本シナリオでは、所持品や装備品は持ち込めない。

 

■BOOTHにてDL版無料公開(5/1公開予定)