プレイヤーに探索者の友人であるNPCを作ってもらい遊びます!

シナリオをイメージしやすいリプレイ動画があるシナリオです。

他のシナリオでは味わえない展開とエモをお届けします。

 

【PV】

 

東京都武蔵ニャルラト市では人が消える。

それはあまりにも日常的で、ニュースにもならないうちに誰かが消え、そして誰かが問題を解決している。

そしてまた今回も、誰かが消える。

 

――「助けて」という声は、君の近くに常にあって、そして日々、見過ごされているものだ。

 

――運命は残酷で、人の命はこんなにも軽くて、

 

――それでもこの地獄を終わらせるために、前へ進むしかなかったんだ。

 

時代:現代

必須技能:投擲(1名のみ)

推奨技能:図書館、戦闘技能

准推奨技能:目星、医学、(あると楽しい心理学)

プレイ人数:2~3名

プレイ時間:ボイスセッションで3時間(前半1時間、後半2時間)

形式:半シティ

ロスト率:低い

プレイヤー難易度:低い

キーパー難易度:低め

公開ハンドアウトあり

 

●公開ハンドアウト

―2人で遊ぶ場合―

共通HO:探索者同士は知り合いである。どちらか1名は投擲技能を取得する事。

HO1: あなたは(友人1)と頻繁に学校や会社で会う仲である。(友人1)の設定はあなたが作る。ただし、(友人1)は一人暮らしである。また、あなたは(友人3)の仲の良い友人でもある。ただし、(友人3)は刑事であり、神話的現象を生き残ってきた探索者である。

HO2: あなたは(友人2)の仲の良い友人である。(友人2)の設定はあなたが作る。

 

―3人で遊ぶ場合―

共通HO:探索者同士は知り合いである。

HO1: あなたは(友人1)と頻繁に学校や会社で会う仲である。(友人1)の設定はあなたが作る。ただし、(友人1)は一人暮らしである。必須技能:投擲

HO2: あなたは(友人2)の仲の良い友人である。(友人2)の設定はあなたが作る。

HO3: あなたは(友人3)の仲の良い友人である。(友人3)の設定はあなたが作る。ただし、(友人3)は刑事であり、神話的現象を生き残ってきた探索者である。