』――――それは移り変わる草木と命の色彩。

 

モノトーンミュージアムの非公式PL2人用シナリオ集(書籍版)です。
「気軽に遊べる短編シナリオ」として、植物にまつわる2つの演目を収録しています。それぞれ単独で遊ぶことも、2本を続けて遊ぶことも可能です。

  • ボイスセッション3時間前後、テキストセッション6時間前後のお手軽シナリオ
  • 書式は公式ルルブ・SSS準拠、シナリオ本文全ページに補足エリア有り
  • オンラインセッション用テキストデータ付属
  • GMに基本ルルブ&インカルツァンドがあれば遊べる!

 


◆演目1『草葉の陰』
 (森に潜む魔性のお話/戦闘メイン・シンプルな王道バスター物)

「ずっとここにいればいい。どこにもかえれず、永遠にひとりぼっちで」

 子供たちは森に誘われていく。「御標の導きだ」と謳って。
樹々の影に潜む魔性が嗤う。「こちらにおいで」と手招いて。

森の歪みを払い、かえり道を奪われた子どもたちを救い出そう。

・ ・ ・ ・ ・

◆演目2『患い花の咲く頃』
(街を蝕む花と命を蝕まれる青年のお話/NPCとの交流が鍵となるシティ物)

「生きた証を残したい、と思っているのではないかって」

 街は咲き乱れる花々に食い尽くされようとしていた。
病魔に蝕まれる青年は終わりを受け入れようとしていた。
はかなき命の行く末は――――。

異変の原因を暴き、死に行く街と青年を救い出そう。


 

A5変形(正方形)/36P/600円+送料
羊皮紙&糸綴じ製本&色刷りで、とってもファンタジーで可愛い本になってます。

ぜひお手にとっていただけると嬉しいです!