エモクロアでエモをやりたい方に送る、 大切な人(NPC)をプレイヤーが作成して遊ぶシナリオ。

【PV】

半年前、あなたたちの大切な人は突然失踪した。

 

同時期に街のあちこちで失踪した人間が数十人もいた。

 

それは小さい子供から大人まで、健康な男女が無差別にいなくなっていた。

 

一時期ニュースにもなったが、ニュースで報道されなくなると

 

事件への人々の関心は次第になくなり、誰も気にしなくなってしまった。

 

それでもあなた達はその大切な人を今でも探し続けている。

 

―その日、電話を取ると、そこには真っ赤な空間が広がっていた。

 

―それは今まで見たどんな夕焼けより、赤く赤い空だった。

 

―あなたは中央にそびえ立つ大きな鳥居の眼下にいた。

 

―そして空間のあちこちに、文字が漂っていた。

 

■ハンドアウト

<共通HO>

共鳴者同士は知り合いであり、お互いに連絡先を交換している。  また、あなた達にはそれぞれ半年前に失踪し、今も探し続けている大切な人((友人1)もしくは(友人2))がいる。

 

HO1:力

あなたは(友人1)ととても親しい仲だった。(友人1)の設定はあなたが作る。あなたがどう思っていたかは知らないが、(友人1)にとってはHO1は一番頼りにできる人物である。

※高精神推奨

HO2:声

あなたは(友人2)ととても親しい仲だった。(友人2)の設定はあなたが作る。 あなたがどう思っていたかは知らないが、(友人2)にとってはHO2は一番大切な人物である。

追加推奨技能:心理(2レベルあるとよい)

―――――――

舞台:現代日本、埼玉県うざいたま市(自由に変更してよい)

プレイ時間:ボイスセッションで3-4時間

プレイ人数:2名固定

公開ハンドアウトあり

タグ:半シティ、ホラー、エモ、RP重視型、特殊ギミック

 

推奨技能:観察眼、検索(*調査でも可)、ほか各HOに記載

使える技能:医術、オカルトもしくは民俗学

※なお本シナリオでは戦闘が発生します。