TRPG「クラヤミクライン」のシナリオです。
プレイするためには基本ルールブックが必要です。
※サプリメントへの対応は行っておりません。改変可です。

◆頒布内容
・本文PDF

◆シナリオ紹介
あなたたちは、とある本丸の刀剣男士だ。
今日は審神者会議に参加する主の護衛で、時の政府の施設へ来ている。
審神者たちが会議中、刀剣男士は待機室にいるため、別の本丸から来た刀剣男士と談笑している者もいるだろう。

しばらくした後、急に待機室が停電する。
ジジ、と音がしたと思ったら暗闇に包まれたのだ。
何かあったのかと狼狽える者、主のことを心配する者、部屋の電源と出入口を確認する者。
刀剣男士たちが様々な反応を見せる中、待機室の扉が開かれ、政府職員が現れる──。
—–
本丸×事件×時間遡行軍
システム:クラヤミクライン×刀剣乱舞
シナリオ傾向:探索ホラー
所要時間:1~2時間
推奨人数:2~4人
PC必須設定:刀剣男士であること
—–

◆主人公役(PL)をされる方へ
・PCは刀剣男士である。審神者会議のため、あなたの主を政府機関まで護衛してきた。今は会議中のため、別室待機している。
・それぞれ別本丸の刀剣男士である。そのため、PCとして選ぶ刀剣男士が重複しても構わない。
・PCの主の設定は自由である。

◆進行役(GM)をされる方へ
本シナリオは刀剣乱舞の世界観に対する独自の解釈・設定が含まれます。
一部処理に「ヨイヤミメビウス」のルールを採用していますので、進行役はサプリメントを所持することをお勧めします。